9奪三振の力投を見せた上野由岐子投手

 【第69回全日本総合女子選手権大会準々決勝・トヨタ自動車(愛知)2-1ビックカメラ高崎(群馬)】

 上野由岐子かモニカ・アボットか―。2008年北京五輪メダリスト同士による世界最高峰の投手戦は、粘りの投球を見せたアボットに軍配が上がった。

 準々決勝、ビックカメラ高崎(群馬)―トヨタ自動車(愛知)の一戦。日本リーグでも現在1位2位を争い、5月28日のリーグ戦は両投手の投げ合いの末、ビックカメラ高崎が延長十回2―1で勝利していた。

 上野は今大会3試合目で初先発。初回、1四球をはさみ3奪三振と圧巻の立ち上がり。五回まで被安打2、9奪三振と好投したが、六回に3番長崎の適時二塁打で追いつかれると、暴投で決勝点となる2点目を献上してしまった。

永平寺町
めぐる感動 心つながる清流のまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 大本山永平寺、浄法寺山▽味覚 永平寺そば、ご…
越前市
女性が輝くモノづくりの町~子育て・教育環境日本一~
【編集部が勝手にオススメ】▽伝統工芸 和紙、打刃物、箪笥▽味覚 ボルガライス、…
敦賀市
潮風薫る湊町
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 気比神宮、赤レンガ倉庫▽味覚 ラーメン、おぼ…
福井市
不死鳥のまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 一乗谷朝倉氏遺跡、養浩館庭園▽味覚 ソースカ…
ソフトボール
7イニングで行われる。7回終了時同点の場合は、8回から「タイブレーカー」。「タ…
ソフトボール
関連記事
あわせて読みたい