北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第139回北信越地区高校野球福井県大会第7日は19日、福井市の福井県営球場と敦賀市総合運動公園野球場で2回戦4試合を行う。シード敦賀気比は敦賀市総合運動公園野球場で羽水と対戦する。

 敦賀気比は1回戦、武生商業に8―0でコールド勝ち。中野樹の本塁打など計11安打を放ち、圧倒した。先発した左腕の高橋丞も安定感を見せた。羽水は昨秋の県大会準々決勝で激戦の末、4強進出を阻まれた相手。きっちりリベンジしたい。

 対する羽水は1回戦で足羽にサヨナラ勝ちし勢いに乗る。先発したエースの佐藤義視は持ち味の直球とスライダーで、六回まで無失点の好投を見せた。左腕の岩佐京志郎とともに、前チームから残る二枚看板がシード攻略の鍵となる。

■第7日の日程

▽福井県営球場
敦賀―啓新(午前9時)
若狭―福井工大福井(午前11時半)

▽敦賀市総合運動公園野球場
金津―武生工業(午前9時)
敦賀気比―羽水(午前11時半)

※時間はいずれも開始予定

■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、北信越地区高校野球福井県大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。

 会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

関連記事
あわせて読みたい