5910人が出走した2016年の福井マラソン

 10月1日に行われる第40回福井マラソン(福井新聞社、福井市、福井陸協主催、特別協賛・富士通)の参加申し込み結果が17日まとまった。ハーフ、10キロ、5キロの男女別、年代別計34部門に、福井県をはじめ北海道から福岡県までの32都道府県から6237人がエントリーした。

 エントリーの内訳はコース別でハーフ1569人、10キロ1620人、5キロ3048人。上位4人の合計タイムで競うチーム対抗(5キロ)には男子41チーム、女子9チームが挑戦する。ゲストランナーの猫ひろしさんは5キロに出走予定。

 大会は、福井市の福井鉄道福武線・市役所前電停付近のフェニックス通りをスタートし、同市の福井運動公園にある県営陸上競技場トラックをフィニッシュとする日本陸連公認・福井新聞マラソンコースで行う。5キロ以降に設ける給水所は、スポーツドリンクを設置する地点を増やした。

 出走の受け付けは、大会2日前の9月29日から始まるが、場所が例年から変更となったため注意が必要。29日は午後4時~同9時、30日は午前10時~午後5時、ともに福井市大和田2丁目の福井新聞社・風の森ホールで。大会当日は午前7時~同8時半に、福井市中央公園に設置する出走受付所で行う。大会事務局は、当日は混雑するため、事前の受け付けを呼び掛けている。

 開会式は午前8時20分から福井市中央公園で行われる。最初のスタートは午前9時のハーフで、今回から公認、一般が同時に出発する。雨天決行。問い合わせは大会事務局=電話0776(57)5180。

関連記事