桐生祥秀選手の日本記録を祝って998円の和菓子を販売する「二幸庵」=16日、福井市若杉4丁目

 陸上100メートルの桐生祥秀選手(東洋大)が福井で日本新記録9秒98を樹立したのを記念して、福井県営陸上競技場近くの和菓子店は16日、998円の和菓子セットの販売を始めた。同店店長の富田貴子さん(43)は「当日は競技場の興奮が店まで聞こえてきた。地元に活気をもらったお返しです」と話している。

 同店は福井市若杉4丁目の「二幸庵」で、和菓子セットは、みたらし、チーズしょうゆ、抹茶ミルクあんなど5種類の串団子と半生千菓子、生チョコわらび餅、栗ようかんの詰め合わせ。開店3周年記念の新作も入っている。通常は計1160円のものを998円で18日まで販売している。

 富田さんの小学生のおいが陸上をしており、「特に陸上に注目しているので今回の和菓子セットを思いついた」と話している。大会期間中は競技場周辺を多くの人が行き交い、「活気があってうれしかった」と夫の一幸さん(49)とにっこり。近くに住む来店客の加藤外茂恵さんは「お祝いのメニューは地元が盛り上がるきっかけになるといいですね」と笑顔をみせていた。

関連記事
あわせて読みたい