福井―大分 前半8分、シュートを決め喜ぶ福井の橋本あゆみ(左)=16日、福井県越前町営朝日総合運動場

 福井国体のプレ大会を兼ねたホッケーの全日本社会人選手権大会は16日、福井県立ホッケー場(越前町)などで始まった。女子福井クラブが1回戦でGREEN Deers(大分)を4-0で下し8強入りを決めた。

 全国ブロック予選を勝ち抜いた男子26、女子14チームが出場し、19日までトーナメントで競う。この日は男女1回戦計16試合が行われた。

 福井クラブは前半5分に荒木美穂が先制。同8分に前田祐希奈のアシストから主将の橋本あゆみがシュートを決めた。2-0で折り返すと後半15分にペナルティーコーナー(PC)、同27分にはペナルティーストローク(PS)を奪い、どちらも佐々木絵菜がきっちりと決め4-0で快勝した。

 橋本は「まず1勝が目標だったので勝てて良かった」。グラクソ・スミスクライン(栃木)との準々決勝に向け「練習の成果を出し切りたい」と意気込んだ。

 男子福井クラブは17日の2回戦から登場し、東京ガスと対戦する。

越前町
人と技 海土里(みどり) 織りなす快適なまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 越前岬、越前陶芸村▽味覚 越前がに、越前がれ…
ホッケー
1チーム11人(うち1人はゴールキーパー)で競技。競技時間は、前・後半各35分…
ホッケー
関連記事
あわせて読みたい