発砲事件のあった高校裏の駐車場に集まり、子どもたちを待つ保護者たち=13日、米西部ワシントン州ロックフォード(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部ワシントン州ロックフォードの高校で13日、発砲事件があり、生徒1人が死亡、3人が負傷した。容疑者1人が拘束されたが、生徒かどうかは不明。警察が動機などを捜査している。米メディアが報じた。

 報道によると、負傷した3人は病院に搬送され、治療を受けているが、命に別条はないという。校舎内では当時、数発の銃声が聞こえたという。

関連記事
あわせて読みたい