笈田英輝さん

山口隆博さん

 波松、三里浜の砂浜や鉾島~茱崎の地磯で青物が上々。メタルジグの遠投、カマスのノマセ釣りなどでフクラギ、ヒラマサ、サゴシ。

 【沖合】小浜沖はマイカが復調し30~80匹。高浜沖では70センチ前後のマダイ。

 40センチ級のサバも数匹釣れる。

越前海岸

 波松、三里浜の砂浜や鉾島~茱崎の地磯で青物が上々。メタルジグの遠投、カマスのノマセ釣りなどでフクラギ、ヒラマサ、サゴシ。

 スズキも好調で、15日には山口隆博さん(鯖江市)が大味で78センチ。

 笈田英輝さん(福井市)は左右で65センチのヒラメをアジの泳がせ釣りでゲット。

 アジは多くの漁港で絶好調。ワームを使ったアジングなら朝夕まずめ、夜がお勧め。

 マダイは長橋や鷹巣、雄島などの地磯で50~80センチ。仕掛けはウキフカセ、カゴ、ノマセ釣り。

福井新港

 アジは広範囲で上がり、パイプラインでは30センチオーバーが狙える。

 カマスは上向きで、30センチ前後が10匹。

 サゴシもメタルジグで多い人は10匹ものにする。チヌは落ち込み気味。

嶺南

 二州、若狭地方ともにアジが各漁港で好調。

 サヨリの情報は少ない。

 音海の磯でグレ、スズキ、サゴシ。

 若狭大島でタチウオ。

河川

 九頭竜川河口にイワシ、シラスが接岸し、40~70センチのスズキ。

 中流域は高屋橋~福井大橋で50~84センチ。

 今年は80センチ以上の“ランカーサイズ”の情報は少ない。

 ハゼは河口で楽に釣れる。

河川
スズキ
嶺南
グレ
アジ
福井新港
アジ
サゴシ
越前海岸
メバル
青物
関連記事
あわせて読みたい