来秋の福井しあわせ元気国体のプレ大会を兼ねた全日本セーリング選手権、全日本実業団ヨット選手権、全日本セーリングスピリッツ級選手権の3大会第2日は9日、福井県高浜町和田の若狭和田マリーナ特設会場で各種レースが行われた。福井県勢は、全日本セーリング選手権の国体ウインドサーフィン級成年男子で倉持大也(福井県体協)が第3、4レースを終え首位を維持した。

 県勢はこのほか、全日本セーリング選手権で、国体ウインドサーフィン級成年女子の伊勢田愛(福井県体協)と、レーザーラジアル級成年女子の冨部柚三子(同)が前日と変わらず2位。全日本セーリングスピリッツ級選手権では、セーリングスピリッツ級の藤井あゆ美・大熊典子組(福井県連盟)も2位につけている。

 全日本実業団ヨット選手権で、470級の出道耕輔・中川大河組(県連盟)はオープン参加ながら現在トップにいる。

 この日は全7種目中、420級が第3レース、それ以外の6種目は第3、4レースを行った。最終日の10日は、420級が第4、5レース、ほか6種目は第5レースを行う。

高浜町
人気の海水浴場と、若狭の新鮮なふぐ・カニ料理!青葉山登山も人気!
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 若狭高浜の海水浴、青葉山▽味覚 若狭フグ 【…
セーリング
ヨット4種目、ウインドサーフィン1種目。【会期】9月30日~10月3日【会場】…
セーリング
関連記事
あわせて読みたい