北信越地区高校野球福井県大会の見どころ

 第139回北信越地区高校野球福井県大会第2日は9日、県内2会場で1回戦6試合を行う。福井フェニックススタジアムの第1試合は、丹南と武生東が対戦。丹南は県大会4年ぶり、秋季に限れば1991年以来26年ぶりの1勝を狙う。

 丹南は夏以降、守備力を強化してきた。失策を極力減らし、右腕エース河合悟志を盛り立てたい。県大会は2013年の春季2回戦以降、14連敗中。渇望する白星を挙げたい。

 対する武生東は打線が成長中。谷口健人、山内晴登の長打力に期待がかかる。エース谷口は制球力が増している。県大会2年ぶりの勝利を目指す。

■第2日の日程

▽福井フェニックス
丹南―武生東(午前9時)
福井高専―金津(午前11時半)
武生工業―丸岡(午後2時)

▽敦賀市総合
高志―丹生(午前9時)
大野―敦賀工業(午前11時半)
福井工大福井―科学技術(午後2時)

関連記事
あわせて読みたい