児玉訓司さんのマダイ魚拓

近藤秋実さん

 三国・あわら方面の磯や砂浜で青物が上々で、餌よりルアーの釣果が目立つ。

 嶺南はアジが絶好調。

【沖合】鷹巣沖はジギングのブリが良好で吉村幸高さん(福井市)は82センチをゲット。

 小浜沖でマイカが1人10~20匹、メジロ10匹。

越前海岸

 ブリやサゴシなどは雄島、波松、浜地でよく釣れ、近藤秋実さん(あわら市)はカゴ釣りでブリ81センチ。
 
 マダイは鷹巣~茱崎などでカマスの泳がせ、ウキフカセ、カゴ釣りで40~80センチ。22日には児玉訓司さん(福井市)が亀島で79センチ。

 アオリイカは胴長15~25センチが夜から早朝にかけて1~5匹。

福井新港

 アジは広範囲で20センチ前後が上がり、30センチオーバーはパイプライン、サッカー場下で10匹以上狙える。

 サゴシも好調でヒラメはまずまず。チヌ、カマスの釣果は芳しくない。

嶺南

 小浜新港で5センチ程度のカタクチイワシが湧いている。

 仏谷、若狭大島、泊の筏(いかだ)で20~28センチのアジが爆釣。

 音海の地磯では25~30センチのグレや80センチ級のスズキ。

河川

 九頭竜川下流域~河口のスズキは好調続き。竹田川は九頭竜川との合流地点が上向きで50~80センチ。北川、南川でも75センチ級の釣果。

河川
スズキ
嶺南
グレ
アジ
福井新港
アジ
サゴシ
越前海岸
マダイ
青物
関連記事
あわせて読みたい