第139回北信越高校野球福井県大会1回戦・北陸―福井農林 福井農林を振り切った北陸ナイン=8日、福井市の福井フェニックススタジアム

 第139回北信越高校野球福井県大会は8日開幕し、福井フェニックススタジアム(福井市)で1回戦を実施。第1試合はシード北陸が福井農林を9―6で振り切り、2回戦へ進出した。

北陸
100 222 002…9
100 020 120…6
福井農林

■北陸 駒井将生、番場瑠斗―杉本来稀、矢野善基
■福井農林 前川七那門、大平亮太、前田光―吉村蒼紫、野路良介

▽本塁打 山本隆広(北陸)

 北陸は一回、1死三塁から山内佑真の犠飛で先制。同点で迎えた四回には、4番山本に右越え2点本塁打が飛び出し、再びリードした。五、六回にも着々と加点。終盤相手の追い上げを許したが、1点差の九回に加藤丈登が右中間へ適時二塁打を放ち、3点差で逃げ切った。

 先発駒井は7回4失点。代わった番場は制球に苦しんだが、味方打線が援護した。

 福井農林は1点を追う一回、4番前田の適時打で同点に。4点差とされた五回には、新山零士の適時三塁打で2点を加え、追い上げた。3点差の八回には代わった相手投手を攻め立て1点差まで詰め寄ったが、同点には至らなかった。

 先発前川は6回7失点と、北陸打線を抑えることはできなかった。

関連記事
あわせて読みたい