事故を起こして走行車線に停止中に大型トラックが衝突した、久保祐樹さんの乗用車=7日午前4時36分、福井県敦賀市の北陸自動車道(同県警提供)

 7日午前3時半ごろ、福井県敦賀市刀根の北陸自動車道下り線で、単独事故を起こして走行車線に停止していた愛知県豊田市、大学生久保祐樹さん(21)の乗用車に、富山県射水市、トラック運転手松木和彦さん(34)の大型トラックが衝突。乗用車の後部座席に同乗していた愛知県豊橋市、大学生木下昇也さん(21)が胸などを強く打ち、搬送先の病院で約7時間後に死亡した。久保さんは軽傷で、車外にいた同乗の別の20代男性も単独事故の際に軽傷を負った。松木さんにけがはなかった。

 県警高速隊によると、現場は片側2車線の緩やかな左カーブ。久保さんは左側のガードレールにぶつかる事故を起こした後、車線に停止していた。乗用車に乗っていた3人は同じ大学に通う友人で、坂井市にある1人の実家に向かう途中だった。

関連記事
あわせて読みたい