JR福井駅近くの交番の警察官に対するいたずらを撮影したとみられる動画(画像の一部を加工しています)

 福井市の交番勤務の警察官に対するいたずらとみられる動画が、動画サイト「ユーチューブ」に投稿されたことが6日分かった。覚醒剤に似せた「白い粉」を警察官の前で落とし、パトカーが出動する様子を映した映像で、ネット上で波紋を呼んでいる。男性の行為について「刑法に触れる可能性もある」との指摘がある。

 動画は、ユーチューバーを名乗る男性が「ユーチューブ」に8月30日に投稿し、130万回以上再生されている。

 映像では、JR福井駅近くの駅前交番の警察官の目の前で、ポケットから白い粉の入った袋を落とし、突然疾走。警察官が100メートルほど追い掛け、その後複数のパトカーが駆け付ける騒ぎとなっている。動画の冒頭では、袋の中の粉がグラニュー糖だと示唆している。

 動画のコメント欄では「度を超えてる」「紛らわしいことをして警察や周りの人に手間を掛けさせていて迷惑」という声がある一方、「おもしろい」とする書き込みもある。

 福井署は投稿動画の内容について「取り扱いはあったが、具体的なコメントは差し控える」としている。

 覚醒剤に見せかけた一連の行為について、警察官の日常業務を邪魔しているとの解釈から、偽計業務妨害などの違法行為に該当するとみる説もある。

 福井弁護士会の端将一郎弁護士は「警察業務のような『権力的公務』を一般的な『業務』と位置づけるかどうかについては、判例が定まっていないが、解釈次第では該当し得るのではないか」と指摘。

 川村一司弁護士も「業務妨害というには疑問が残るが、可能性は排除できない。公務執行妨害については、暴行や脅迫がなければ該当しない」と話している。

関連記事
あわせて読みたい