福井コンピュータホールディングス(HD)=本社福井市高木中央1丁目、蕗野勝社長=は4日、同社株式を40%超保有する筆頭株主のアセットマネジメント(本社名古屋市、堀誠一郎社長)から、蕗野社長の解任を目的に臨時株主総会を招集するよう請求する書面を受けたと発表した。

 福井コンHDによると、アセット社は臨時株主総会を求める理由に「蕗野氏が代表取締役として従業員の管理監督ができていない」とし、「コーポレート・ガバナンス(企業統治)を強固なものとするため」と主張している。

 アセット社は、建築設備向けCAD(コンピューター利用設計システム)の国内シェア1位で、ガソリンスタンドのPOSシステムも展開するダイテックグループの投資・不動産管理会社。福井コンHDの発行済み株式の42・42%を保有し、株主総会の招集を請求できる100分の3以上の議決権を満たしている。

 書面では、蕗野氏の解任のほか、HD傘下の事業会社の取締役、執行役員ら計3人を、HDの取締役に選任するよう求めている。

関連記事
あわせて読みたい