「日本伝統文化賞」を受賞した杉原夏海さん=4日、東京都港区のANAインターコンチネンタルホテル東京

 世界3大ミスコンテストの一つ、ミス・ワールドの日本大会が4日、東京都内のホテルで開かれ、福井県鯖江市出身のフルート奏者、杉原夏海さん(27)が特別賞に当たる「日本伝統文化賞」を受賞した。

 【記事】杉原さん「広い世界を見たい」

 「日本伝統文化賞」は、東京五輪を控え、福井県の越前和紙など日本各地にある伝統工芸の良さをアピールする役割を担ってもらおうと、今年新設された。

 応募7150人の中から最終選考会の31人に入った杉原さんは、華やかなドレスをまとい堂々と登壇。同賞発表で名前が読み上げられ、ティアラとたすきを贈られると満面の笑みを浮かべた。

 ミス・ワールド選考では、トップ10のほか、モデル、スポーツなど7部門賞も決まった。音楽家でもある杉原さんは「タレント部門」で1位を獲得。ウェブや会員制交流サイト(SNS)の一般投票で選ばれる「マルチメディア部門」では2位となった。

 小学生の時からフルートを学び始め、東京芸術大卒業後は東京を拠点に全国各地で演奏活動をしている杉原さん。「地元福井のみなさんの支えがあったからこそ。とてもうれしい。福井にも伝統文化はたくさんあるので、普及のために演奏活動の中で何か一緒にやっていけたら」と抱負を語った。

関連記事