電子オルガン演奏を披露する動画投稿サイトで人気の「826aska」さん=3日、福井市のフェニックス・プラザ

 動画投稿サイトで世界的な人気を集めている電子オルガン奏者の「826aska」さんが3日、福井市のフェニックス・プラザで行われたコンサート(福井新聞社後援)に出演した。人気に火が付いた「スター・ウォーズ」のメドレーなど映画やTVドラマ、アニメの世界観をイメージした“超絶演奏”に、観客から盛大な拍手が送られていた。

 現在高校生の「826aska」さんは8歳のときから「ユーチューブ」に演奏動画を投稿。「スター・ウォーズ」は350万回以上再生された。公演では「ルパン三世」など「一つの楽器で演奏しているとは信じられない」「超人的」「キャラクターが思い浮かぶ」などと動画サイトにコメントを寄せられた曲を次々と演奏。投稿したばかりで生の公開演奏は初めてという「コード・ブルー」も披露し、県外からも集まったというファンを楽しませた。

 出演したのは「第14回ゾンタコンサート 羽ばたけ未来へ♪」。女性の地位向上に取り組む「国際ゾンタ福井ゾンタクラブ」が県内で活躍する若者を応援しようと毎年開催している。今回は、坪田バレエ団も出演した。

関連記事
あわせて読みたい