海に落ちた釣り人をひきあげる福井市臨海消防署員ら=27日午前7時35分ごろ、福井市蓑町の海岸

 27日午前7時ごろ、福井市蓑町の海岸の岩場で釣りをしていた同市、無職龍造寺寿秀さん(60)が、海に落ちたペットのインコを助けようとして海に入り、沖に流された。近くにいた釣り人からの119番通報で駆け付けた市臨海消防署員が救助し、市内の病院に運ばれたが、約1時間半後に死亡が確認された。

 福井南署によると、死因は溺死。龍造寺さんは午前5時半ごろから、知人女性と釣りをしていた。インコは羽を一部切り、飛べないようにしていたが、かごには入れていなかった。龍造寺さんは岩場から約3・5メートル下の海に入り、沖合に約50メートルほど流されたという。

関連記事
あわせて読みたい