ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは26日、滋賀県の守山市民球場で滋賀ユナイテッドと戦い、2-7で敗れ、西地区4位に順位を落とした。次戦は27日、同球場で滋賀ユナイテッドと戦う。

福井
000 000 002…2
111 040 00X…7
滋賀

 【評】福井は前半の大量失点が響いた。九回に2点を返し、意地をみせたが反撃が遅すぎた。

 先発武田征也は、初回から三塁打を浴びるなど乱調の立ち上がりで、調子を取り戻すことなく被安打10、6点を献上して五回途中で降板。継投した内藤久文は1失点、廉都、藤井徳馬は無失点で抑えた。

 打線は好機に一本が出ず、八回まで無得点。九回は代打森亮太が敵失で出塁、代打高柳翔宇の左翼線二塁打で1死二、三塁とし続く栗田茂樹の右越え二塁打で2点を挙げたが、後続を断たれた。

関連記事
あわせて読みたい