ホールポストを狙ってショットを打つグラウンドゴルフ=福井市の九頭竜川河川敷

 1982年に生涯スポーツとして鳥取県で考案された。高度な技術を必要とせず、ルールも簡単なことから、年齢、性別問わず、誰でもすぐに取り組むことができる。

 直径6センチのボールをクラブで打ち、直径36センチのホールポストに入れる。標準コースは8ホールで、通算打数の少なさを競う。選手の技能や場所に応じて自由にコースを設定できる。

若狭町
輝きと優しさに出会えるまち 若狭町
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 熊川宿、三方五湖▽味覚 若狭フグ、福井梅 【…
公開、デモ、オープン
公開、デモ、オープン