的を狙って矢を飛ばすスポーツ吹矢=サンドーム福井

 健康増進を目的に、1998年に日本で考案されたスポーツ。発案者が腹式呼吸健康法を普及させようと、吹き矢と融合させ、射的で点数を競う競技性を持たせた。

 グラスファイバー製の筒で重さ1グラムの矢を放ち、4~10メートル先に置いた的を狙う。的は直径24センチ。直径6センチの中心部に当てると最高の7点が獲得できる。1ラウンド5本の矢を吹き、4~6ラウンドの合計得点を競う。

鯖江市
めがねのまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 西山公園、誠照寺▽味覚 山ウニ、眼鏡堅麺麭【…
公開、デモ、オープン
公開、デモ、オープン