パラグライダーを体験する子ども=サンドーム福井

 欧州発祥のスポーツで、パラシュートを活用して滑空する競技。パラシュートはナイロン製で面積が約20~30平方メートル。かつては滑空することしかできなかったが、改良が進んで現在は気流に乗って上昇もできるようになり、自由度が増した。

 種目は飛距離を争ったり、空中でのパフォーマンスを競ったりとさまざま。福井国体では、地上の目標地点に下降する精度を競う「アキュラシー」が行われる。

勝山市
日本の美しい自然が残るまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 県立恐竜博物館、白山平泉寺▽味覚 羽二重くる…
公開、デモ、オープン
公開、デモ、オープン
関連記事
あわせて読みたい