音楽ユニット「KUNO1」のSHIORIさん(右から2人目)らメンバー

 情報サイト「Dearふくい」を運営し福井を発信しているライターの江戸しおりさん(25)=東京都在住=が、「くノ一」をコンセプトにした音楽ユニット「KUNO1(くのわん)」に加入し、9月1日に福井県鯖江市で県内初のライブを開く。地域活性化を掲げる女性4人組で、観光客を増やすなど福井を元気にするプロジェクトに取り組む。

 東京の芸能事務所に所属するKUNO1は5月に結成された。江戸さんは、出身地の千葉県銚子市で登壇したセミナーにプロデューサーが訪れていた縁で、7月に加入。SHIORIの名で活動を始めた。

 楽曲には三味線など和楽器も使い、ジャンルを「WA―ROCK」と命名。シンガー・ソングライターやダンサーのメンバーとともに、江戸さんも各地でのパフォーマンス活動を重ねながら、歌やダンス、演奏の腕を磨いている。

 忍者をコンセプトにした理由の一つは、外国人がイメージしやすいから。プロジェクトは、2020年度に県内観光客数を本年度比で3割増に押し上げることが目標で、ウェブサイトでの動画発信や中国の旅行会社などとの連携によって、インバウンド増加を狙う。

 すでに来年の海外進出が決まっていて、1月に中国・広州市、7月にパリで公演を予定。20年の東京五輪開会式で、5千人が一斉に三味線を演奏してギネス記録に挑戦する企画に携わるという。

 行政や企業のスポンサーを募っていく予定。「もともと音楽が好きで、地域の魅力を発信するというコンセプトが今までの活動と一致する」と加入を即決した江戸さん。音楽活動とサイト「Dearふくい」を組み合わせながら、福井の情報発信を充実させていく。

 1日のライブは鯖江市河和田町の「かわだ尾花屋まちライブラリー」で、午後7時半からと同8時半からの2回、入れ替えなしで行う。入場料2千円(フリードリンク)。

関連記事
あわせて読みたい