気象庁によると、20日午後3時ごろ、フィリピンの東で熱帯低気圧が台風13号になった。時速約20キロで西へ進み、中心気圧は998ヘクトパスカル。最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。

関連記事
あわせて読みたい