JA福井市南部が発売した「米ふかしあいすくりぃむLa・ice」=19日、福井市大土呂町

 JA福井市南部の農産物直売所「もぎたて館」(福井市大土呂町)に19日、コメふかしにアイスクリームを載せた新商品「米ふかしあいすくりぃむ La・ice(ラ・アイス)」がお目見えした。10月中旬までの期間限定で販売する。

 同JAは、コメどころをアピールするため、イベント時にはコメふかしを振る舞っている。コメの消費拡大に向けて新しい食べ方を提案しようと、コメふかしをアレンジしたスイーツを考えた。

 同JA管内で収穫された玄米で作ったコメふかしの上にアイスクリームを載せ、手作りの黒蜜をかけた。白米でなく、玄米を使い、砂糖を加えないことで香ばしさを出した。商品名はライスとアイスを組み合わせて付けた。1個250円。

 この日は子どもやお年寄りらが買い求めていた。同館の島村裕英所長(59)は「コメふかしのサクサクとした食感と冷たいアイス、黒蜜がマッチした和のスイーツに仕上がった。もぎたて館の看板メニューの一つにしたい」と話している。

関連記事
あわせて読みたい