石川―福井 7回無失点と好投した福井先発の武田征也=金沢市民野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは18日、金沢市民野球場で石川ミリオンスターズと戦い、10―0で勝利した。後期通算11勝14敗2分けで、西地区3位。次戦は19日午後1時から、福井県坂井市の三国運動公園野球場で石川と戦う。

福井
411 001 300...10
000 000 000...0
石川

 【評】福井は投打ががっちりかみ合った。先発武田征也は7回無失点の快投。打線は11安打で10点を奪い、大勝した。

 初回、4連続四球で先制すると、1死満塁から浜崎裕太の2点適時打に失策が絡み計4点を挙げた。二回以降も、小刻みに加点。7―0の七回には2死満塁とし、平田光翼、大松陽平の連続適時打で3点を加え、突き放した。

 先発武田は7回を投げ散発2安打で本塁を踏ませなかった。八回は廉都、九回は藤岡雅俊が無失点で締めた。

関連記事
あわせて読みたい