北海道警は16日、中標津町の路上で死亡しているのが見つかった女性2人について、それぞれ同町と大阪市に住む15歳の高校1年生と判明したと明らかにした。2人は親しい友人といい、道警は近くのパチンコ店の屋上(高さ十数メートル)から飛び降り自殺した可能性が高いとみて調べている。

 道警などによると、大阪市の女子生徒は同町出身で、夏休みで親族宅を訪れていたとみられる。2人には以前から将来を悲観するような言動があり、いじめの事実は確認されていないという。

 2人は16日朝、路上に並んで倒れている状態で見つかった。パチンコ店には屋上に続く外階段があった。

関連記事
あわせて読みたい