車の上で越前おおのおどりを披露するAKB48チーム8の長久玲奈さん(右から2人目)=15日、福井県大野市の七間通り

 福井県大野市で開かれている「おおの城まつり」で15日、50回目の節目を記念したパレードが市中心部で行われ、AKB48のメンバー6人が参加した。「越前おおのおどり」を市民とともに披露し、節目に花を添えた。

 訪れたのは全国47都道府県から1人ずつオーディションで選出されたAKB48チーム8。福井県代表の長久玲奈(ちょう・くれな)さんをはじめ、石川、富山、愛知、兵庫、岡山代表の6人が特別ゲストとして招かれた。

 チェックの衣装のメンバーは専用車両に乗り込み六間通りを出発。約1キロの沿道に設けられた四つのポイントで市民とともに、おおのおどりの大野音頭、しっちょいな踊り、神子踊り、御前踊りを一緒に踊った。

 沿道にはファン数百人が陣取り、お気に入りのメンバーに声を掛けるなどし、長さんも笑顔で手を振って応えていた。

 この後、メンバーによるミニライブも行われファンから盛んに声援を送られていた。まつりは16日まで。
 

関連記事
あわせて読みたい