山下さんのチヌ魚拓

橋詰さんのアオリイカ

 【沖合】1日解禁となった鷹巣沖は良型のマダイ一色。フカセ、タイラバ、テンヤなどいずれの仕掛けでも70~90センチ級が続々上がる。高浜沖ではブリなど青物が上々。

越前海岸

 アオリイカの親イカが鷹巣、白浜、茱崎、波松テトラなどで上がり始めた。甲楽城、居倉でも目撃情報あり。8日には橋詰雄次さん(あわら市)が茱崎で胴長35センチの良型をゲット。

 メバルは鷹巣~鮎川の地磯で20~25センチ。乗っ込み期のチヌは一帯で絶好調。山下玲さん(同)は雄島で53センチ。マダイも交じる。

 アジは三国突堤の外海側で好調。

福井新港

 北防で40~50センチのコチがワームで狙え、小型のヒラメも上がる。

 キスやアジはサッカー場下、南水路などでぽつぽつ。チヌは外海側の釣果が目立つ。

嶺南

 小浜湾の防波堤や漁港でキス、アオリイカ、コウイカが上がり、チヌは40~50センチクラスが縄間、元比田、勢浜、若狭大島、音海などの地磯を中心に好調。

 浦底(敦賀市)でセイゴ、グレ、オコゼ。音海や高浜漁港周辺で良型サヨリが上向き。

河川

 各河川とも田んぼの濁りが流入し、サクラマスは全体的に渋くなった。

 九頭竜川河口でサゴシ、スズキ。20~80グラムのメタルジグか30グラム前後のジグミノーが有効。

河川
サクラマス
嶺南
コウイカ
キス
福井新港
チヌ
越前海岸
アオリイカ
チヌ
関連記事
あわせて読みたい