定兼さんのマダイ

越前海岸

 今が旬のキジハタは20~40センチ級が鮎川~茱崎を中心に好調。5~20グラムのジグヘッドやテキサスリグに好反応。良型のカサゴも交じる。根魚を狙っていた定兼利浩さん(福井市)は74センチのマダイ。ヒラメ、マゴチは三里浜、波松、三国突堤、鷹巣で。グレは長グリ~大崎、玉川~梅浦で30センチ級。

福井新港

 チヌはダンゴ釣り、貝やカニの落とし込みで数匹。10センチ前後の小アジは第2排水口、パイプライン、北防などで50匹以上。

嶺南

 敦賀港でグレ。高浜町内の波止場や小浜新港では豆アジが絶好調。ちょい投げで釣れるキスは三松、難波江、雲浜などで15~20センチが15~30匹。チヌは音海の筏(いかだ)で2桁。小浜新港でも40~50センチがブッコミ釣りで狙える。

河川

 スズキは竹田川で40~72センチ、日野川で30~74センチ、九頭竜川で40~78センチ。九頭竜川中部のアユの友釣りは、例年に比べてとても渋い状況が続く。「ここ数十年で一番釣れない」と嘆く太公望も。足羽川や九頭竜川の勝山、大野では10~30匹。

沖合

 玄達瀬の解禁は15日まで。フカセ釣りでヒラマサ、マダイ、ブリなどが狙える。鷹巣沖でメジロ、フクラギなど青物。朝マズメが吉。

越前海岸
カサゴ
キジハタ
福井新港
キス
チヌ
嶺南
アジ
河川
アユ
スズキ
関連記事
あわせて読みたい