クレー射撃スキート第4ラウンドで満射を決め、喜ぶ福井の南田=福井県勝山市の県立クレー射撃場

 福井国体のプレ大会を兼ねたクレー射撃の第3次福井公式大会最終日は18日、福井県勝山市の県立クレー射撃場で2種目の後半戦が行われ、福井県勢はスキートで南田昌宏が4位、山本健太郎が5位に入った。

 前方から放たれる標的を撃つトラップに36人、左右から飛び出す標的を撃つスキートに34人が出場。2日間で、25点満点の1ラウンドを4回行い、合計点で競った。

 スキートは4ラウンドを終え南田、山本、横内誠(東京)が89点の3位で並んだため、競射1ラウンドを行い順位を決めた。折原梨花(栃木)が91点で優勝、折原研二(同)が90点で準優勝。世界選手権(8月・ロシア)に出場する親子がワンツーを飾った。

 トラップは辻宗久(富山)が88点で優勝。県勢の最高は、81点の森下薫の9位だった。

勝山市
日本の美しい自然が残るまち
【編集部が勝手にオススメ】▽観光 県立恐竜博物館、白山平泉寺▽味覚 羽二重くる…
クレー射撃
石灰などで作られた直径11cm、厚さ2.5cm、重さ105g程度の円盤)空中に…
クレー射撃
関連記事