福井県内は8日、台風5号に伴う大雨の影響で交通機関が大幅に乱れている。

 JR西日本によると北陸線は始発から近江塩津―武生駅間で運転を見合わせた。同区間では午前中の列車全ての運転を取り止めるなど特急52本、普通列車74本が運休となった。

 また、越美北線は終日運休。小浜線は敦賀―東舞鶴間で始発から運転を見合わせ、計13本が運休となった。

 高速道路は同日午前10時現在、北陸自動車道が上り線・武生―木之本インターチェンジ(IC)間と、下り線・木之本―今庄IC間、舞鶴若狭自動車道の小浜西―舞鶴東IC間が通行止めになっている。また国道8号の敦賀市南疋田―滋賀県境間、越前・河野しおかぜラインも通行止めになっている。

 福井発着の高速バスは、京福バスの東京行き1便、大阪発着の計2便、名古屋発着の計3便が運休。福井鉄道は東京発着便、大阪発着の全便、名古屋行き1便が運休になった。

 小松空港と羽田空港を結ぶ飛行機は、午前10時までに全日空の3便が欠航になった。

関連記事