来迎寺橋のすれすれまで水が迫る笙の川=8日午前6時20分ごろ、福井県敦賀市松島町2丁目

笙の川来迎寺橋のたもとに大型土のうを積む作業員=8日午前6時20分ごろ、福井県敦賀市呉竹町1丁目

 台風5号による大雨で氾濫危険水位を超えていた福井県敦賀市の笙の川は8日朝以降、水位が低下し、流域に発令されていた避難指示は午前8時10分に避難勧告に変更、勧告も午後0時5分に解除された。

 笙の川の水位は7日、危険度レベル4(いつ氾濫してもおかしくない状態)にまで達し、同市は8日午前4時40分、同市一部地域に避難指示を発令していた。

 避難指示が出されたのは松島町、松島町2丁目、呉竹町1、2丁目、昭和町1、2丁目、開町、三島町1、2、3丁目、川崎町、結城町、松栄町。

 土砂災害の危険性を受けて市内全域に発令されていた避難勧告も、午後0時5分に解除された。

 また小浜市、若狭町を流れる北川も増水し危険度はレベル3に達したが、水位は低下した。小浜市は国富地区、遠敷地区、雲浜地区、府中区に、若狭町は三宅地区、瓜生地区、野木地区に避難勧告を発令していたが8日朝、解除した。

 福井地方気象台などは南越前町、敦賀市、美浜町、若狭町に土砂災害警戒情報を出していたが、午後0時10分までに全て解除した。

 福井地方気象台は8日午後0時50分現在、鯖江市と高浜町を除く全市町に大雨警報(土砂災害)を、嶺南西部3市町を除く全市町に洪水警報を出し、引き続き警戒を呼び掛けている。

関連記事
あわせて読みたい