列車運行の掲示板を見る人たち=7日、福井市のJR福井駅

台風5号の予想進路(7日午後4時現在)

 台風5号は7日、四国の太平洋沿岸を北東に進み、高知県室戸市付近を通過して、午後3時半ごろ、和歌山県北部に上陸した。福井地方気象台によると午後9時40分現在、台風は滋賀県甲賀市付近にあり、北東へ進んでいる。大雨の可能性が高まったため福井県敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市、おおい町、高浜町は各市町全域に、鯖江市は同市片上地区・北中山地区、河和田地区に「避難準備・高齢者等避難開始」情報を発令した。お年寄りや体の不自由な人、小さな子供がいる人など、避難に時間のかかる人の避難開始を呼び掛けている。

 福井地方気象台は嶺南6市町に大雨警報を出し、土砂災害や低い土地の浸水に警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると8日午後6時までの24時間に予想される雨量は東海350ミリ、近畿と北陸300ミリ、関東甲信250ミリ、東北180ミリ。

 8日にかけて予想される最大風速(最大瞬間風速)は近畿28メートル(40メートル)、四国と東海25メートル(35メートル)、中国と北陸23メートル(35メートル)、伊豆諸島18メートル(30メートル)。西日本や東日本では、暴風やうねりを伴った高波にも警戒が必要としている。

 交通機関にも乱れがでている。JR西日本によると、大雨や強風が見込まれるため、7日午後2時半までに、特急サンダーバードとしらさぎ計13本、普通列車は小浜線の10本が運転取りやめとなった。

 8日は午前中を中心に特急サンダーバード10本、小浜線13本の運休が決まっている。

関連記事