福井―滋賀 7回福井2死一塁、栗田茂樹が適時打を放ち、10-9と勝ち越す=福井県の三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは6日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で滋賀ユナイテッドと戦い、12―9で勝利した。後期通算9勝12敗2分けで、順位は西地区3位。次戦は11日、栃木県の小山市運動公園野球場で東地区の栃木ゴールデンブレーブスと対戦する。

滋賀
420 201 000…9
020 223 21x…12
福井

 【評】福井は6点差をはね返し逆転勝ち。六回から継投の藤岡雅俊が3回1失点で3勝目を挙げた。

 打線は2―8の四回、栗田茂樹の4号ソロと荒道好貴の適時打二塁打で2点を返すと、五回にも荒道の適時打などで2点。六回に浜崎裕太の適時打と連続押し出し四球で追い付いた。七回2死一塁で栗田の右越え二塁打で勝ち越し。八回には平田光翼が右前適時打を放ち、突き放した。

 先発武田征也は3回1/3を8失点と乱れた。六~八回を藤岡がしのぎ、九回はイム・テフンが打者3人で締めた。

関連記事
あわせて読みたい