今年五月のジェットコースター追突事故を機に、法律で義務付けられている遊戯施設の定期点検報告を十一年間行っていなかったことが分かった福井県坂井市三国町加戸の遊園地ワンダーランド(関山観光経営)は七日、ジェットコースター以外の四遊戯施設の法定点検を行った。ジェットコースターは事故後、捜査のため警察に差し押さえられており、今回点検は行われない。


 点検が進められているのはメリーゴーラウンド、観覧車、チェアータワー、バルーンサイクル。年一回の法定の定期点検が十一年間実施されていないことが分かり、県から使用停止の行政指導を受け、五月九日から運転を取りやめていた。


 この日は大分県の専門業者が、メリーゴーラウンドの金属部品などの摩耗具合などを調べた。八日も行われる予定。