福井―信濃 18失点を喫し肩を落とす福井ナイン=福井県越前市の丹南総合公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは5日、福井県越前市の丹南総合公園野球場で信濃グランセローズと戦い、5―18で敗れた。後期通算8勝12敗2分けで、順位は西地区3位。次戦は6日午後1時から、坂井市の三国運動公園野球場で滋賀ユナイテッドと対戦する。

信濃
125 003 250...18
000 011 003...5
福井

 【評】福井は投手陣が大炎上。今季ワーストの18失点と崩壊し、大敗した。

 先発浜岡秀輔は初回、先頭ライに本塁打を献上。二回には再びライに適時打を浴びるなど2失点。三回にも4長短打で5点を与えた。中継ぎ陣も六~八回に計10失点。信濃の猛攻を受け続けた。

 打線は13安打で5得点とつながりを欠いた。九回は1死から代打木下裕揮が二塁打、続く荒道好貴が4号2ラン。さらに、失策や捕逸などで1点を返したが、反撃はここまでだった。

関連記事
あわせて読みたい