北山さんのマダイ

宮野さんの魚拓

 九頭竜川のサクラマスと乗っ込み期のチヌは終盤。嶺南ではグレの釣果が目立つ。

【沖合】マダイは三国沖、鷹巣沖で絶好調。亀島沖では21日、北山剛さん(福井市)が64センチのマダイやレンコダイなどをものにした。

越前海岸

 コチは三国突堤や三里浜で40~50センチ級が数匹。

 宮野幸雄さん(坂井市)が三国港で52センチ。

 ヒラメは波松で45センチ。シンキングミノーへの反応が良好。

 雄島で夕まずめを中心にメジロ、ブリ。

 アオリイカは鷹巣、白浜、茱崎、道口、甲楽城、河野で釣果。エギはナチュラル系やピンク系の3~4号。

福井新港

 北防や第2排水口で15~20センチのアジ。

 パイプラインではアジのほか、セイゴ、ヒラメなどが上々。

 キスの情報は少ない。チヌは北防、パイプラインで40~47センチが釣れる。餌はオキアミ以外にも練り餌や貝が有効。

嶺南

 小浜新港周辺でコウイカ、アジ。

 和田、高浜漁港や音海、立石の波止場、常神半島などでは30~40センチ級のグレ。

 高浜町西部の砂浜や小浜新港で20センチ級のキス。

河川

 九頭竜川河口でキスやアジ、セイゴが投げ釣りで狙える。

 サクラマスは高屋橋~中角橋で40~60センチ。早朝から午前10時ごろまでが狙い目。日中になると40~50センチのセイゴが交じるという。

河川
スズキ
嶺南
キス
アジ
福井新港
アジ
ヒラメ
越前海岸
アオリイカ
チヌ
関連記事
あわせて読みたい