投資名目で知人女性から4470万円をだまし取ったとして福井県警福井署は2日、詐欺の疑いで福井市、無職松村美恵子容疑者(59)を再逮捕した。同容疑者は、別の知人女性から計5200万円をだまし取った詐欺の疑いで同署に2度逮捕されており、被害額は計9670万円となった。

 今回の逮捕容疑は2013年6月ごろから14年2月ごろにかけ、福井市の50代女性に「韓国のマンションを購入しないか。必ずもうかる。損することは100パーセントない」などとうそを言い、現金4470万円をだまし取った疑い。同署によると、3回に分けて手渡しで現金を受け取った。

 松村容疑者は、同県永平寺町の50代女性から15年6月ごろに投資名目で1千万円、同7月ごろに借金名目で4200万円をだまし取ったとして詐欺の疑いで2度逮捕され、福井地検は2日、1千万円の詐欺の罪で追起訴した。4200万円は起訴済み。

 同署は動機や金の使途などを調べている。

関連記事
あわせて読みたい