福井―阪神2軍 4回福井2死一、三塁、松本友が適時打を放ち1-2とする=福井フェニックススタジアム

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは2日、福井市の福井フェニックススタジアムで阪神2軍と交流戦を行い、2―8で敗れた。リーグ参入10周年を記念して開催。勝敗、個人成績などはシーズン成績に反映されない。次戦は3日午後6時から、同球場で信濃グランセローズと対戦する。

阪神2軍
000 230 102…8
000 110 000…2
福井

 【評】福井は7投手が継投し、粘り強く戦ったが力負けした。

 0―0の四回、4人目の浜岡秀輔が2失策で1死一、二塁とし、緒方凌介、小豆畑眞也に適時打を浴び2点を先行された。五回には廉都が陽川尚将に2ランを浴びるなど3失点。九回には内藤久文が2点を与えた。

 打線は0―2の四回、2四球などで2死一、三塁とし、松本友が右前適時打を放ち1点差とした。続く五回にも、片山雄哉、荒道好貴の連打で1点を返した。しかし、六回以降は一人も出塁できず反撃の糸口をつかめなかった。
 

関連記事
あわせて読みたい