福井市は一日、来春の職員採用の概要を発表した。採用予定数は前年と同数の六十四人で、六日から願書を受け付ける。遠隔地の受験希望者に配慮し、今年から申し込み手続きに電子申請を導入する。

 募集内訳は大卒程度四十四人、短大・高卒程度二十人。身体障害者採用枠は昨年より一人多い六人程度で、消防士を除く全職種が対象。

 大卒程度は▽事務一般十三人▽事務行政二十人▽社会福祉一人▽土木九人▽建築一人。短大・高卒程度は▽事務一般四人▽保健師一人▽保育士八人▽消防士七人―を予定している。

 いずれも一次試験は九月十六日午前九時から、福井大文京キャンパスで行う。二次試験は十月十五日から二十日の間に、同市のアオッサ内の市地域交流プラザで。最終合格発表は十一月上旬。不合格者には希望に応じ成績を開示する。

 願書受け付けは八月六日から同二十一日まで。申込書は市役所一階の総合案内と職員課、美山、清水、越廼の各総合支所で入手できる。電子申請は「ふくe―ねっと電子申請サービス」を利用する。ID取得が必要で、発行までに三―五日かかる。

 同市の本年度末の退職者は早期退職を含め百六人の見込みで、来年度当初の職員数は本年度より四十二人減の二千五百九十四人になる見通し。

関連記事
あわせて読みたい