信濃―福井 2回裏1死二、三塁、信濃に先制を許しマウンドに集まる福井ナイン=30日、長野県営上田野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは30日、長野県営上田野球場(上田市)で信濃グランセローズと戦い、1―6で敗れた。後期通算7勝10敗2分けで、順位は3位のまま。次戦は2日午後5時から、福井市の福井フェニックススタジアムで阪神2軍と交流戦を行う。

福井
000 001 000…1
030 030 00×…6
信濃

 【評】福井は投打に精彩を欠き2連敗。投手陣は五回までに6失点、打線も平田光翼のソロのみと元気がなかった。

 先発浜岡秀輔は二回、1死二塁から中前適時打を浴び先制を許すと、失策なども絡み計3失点。五回には、藤原静也が連続二塁打で再び3失点した。

 打線は初回、先頭小野瀬将紀が左前打で出塁したが後続が併殺打。二~四回にも、毎回出塁したが生かせない。6点を追う六回に、2死から平田の右越え本塁打で1点を返したが、終盤は好機をつくれなかった。

関連記事
あわせて読みたい