県警は三十一日、総勢四十七人の人事異動を発表した。女性をストーカー犯罪や性犯罪、ドメスティック・バイオレンス(DV)などから守るため、女性警察官が相談受理から解決までを担当する「女性選抜捜査班」を捜査一課に新設する。発令は七日付。

 献血運動推進全国大会が終了し、警衛警備対策課を縮小するのに伴い、県警が策定した「福井治安向上プラン」達成に向け必要な部署に重点配置した。

 「女性選抜捜査班(SWING)」は女性警察官八人が相談受理から捜査、解決までを一貫して担当。福井、福井南、鯖江、越前、敦賀署の女性警察官六人も兼任で捜査に当たる。女性だけの捜査班は中部管区警察局管内では初めて。

 来日外国人による組織犯罪の取り締まりを強化、国際捜査官を育成するため組織犯罪対策課の専任警部を三人に増強する。子どもの安全対策や安全で安心なまちづくり推進に向け、生活安全企画課の警部を増員。暴走族などの摘発、解体体制を強化するため専任警部を増やした。