富山―福井 7回福井2死二塁、片山雄哉が右中間に勝ち越しの適時打を放つ=28日、富山県高岡市の高岡西部総合公園野球場

 ルートインBCリーグの福井ミラクルエレファンツは28日、富山県高岡市の高岡西部総合公園野球場で富山GRNサンダーバーズと戦い、2―1で勝利した。後期通算7勝8敗2分けで、順位は3位のまま。次戦は29日、埼玉県熊谷市の熊谷さくら運動公園野球場で東地区の武蔵ヒートベアーズと対戦する。

福井
000 001 100…2
100 000 000…1
富山

 【評】福井は首位富山に競り勝った。七回に片山雄哉の適時打で逆転に成功。岩本輝が8回1失点で4勝目を挙げた。

 打線は五回まで2併殺に倒れるなど無得点。1点を追う六回、1死から小野瀬将紀の四球、森亮太の内野安打で1死一、二塁とし重盗に成功。暴投で同点とした。七回は荒道好貴が二塁打で出塁し、片山の三塁打で勝ち越した。

 先発岩本は一回に失点したが、二回以降は2安打の力投。九回、藤岡雅俊が二塁打を許したが、捕手片山のけん制でピンチを切り抜けた。

関連記事
あわせて読みたい