北陸地方(西部)の警報・注意報の状況=25日午前11時、気象庁HPより

 気象庁によると25日は、梅雨前線が北陸地方に停滞し、前線に向かって湿った空気が流れ込むため大気の状態が不安定になっている。

 同日午前9時半現在、福井県の大野市と勝山市に大雨警報(土砂災害)、石川県加賀地方に大雨警報(土砂災害、浸水害)と洪水警報が出ている。また午前10時15分、坂井市に大雨警報(土砂災害)が出された。

 大雨の影響でJR北陸線は一時、金沢―西金沢間で運転を見合わせた。JR西日本によると、サンダーバードやダイナスターなど特急16本と普通16本が運休した。

 各地の1時間降水量の最大値は、福井県の九頭竜で34・5ミリ、石川県の金沢と小松で27・5ミリ、白山白峰で26・5ミリを観測している。

関連記事
あわせて読みたい