プールで手こぎボートを楽しむ子どもたち=22日、福井市のハピリンの屋根付き広場ハピテラス

 夏休み最初の週末となった22日、福井県内は美浜町で最高気温が36・1度となるなど九つの観測地点でこの夏一番の暑さを記録した。福井市のハピリンの屋根付き広場ハピテラスには手こぎボートを楽しめるプールが初登場。早速親子連れが大勢訪れ、ひとときの涼を楽しんでいた。

 第三セクターまちづくり福井が「ちゃぷちゃぷ広場 ちゃぷリン!」と題して設置。約80平方メートル、深さ30~40センチで、パドルを手でくるくる回して進むボート6艇を浮かべた。森下結衣ちゃん(5)は「涼しくて気持ちよかった」と笑顔を見せていた。23、24日も楽しめる。料金は5分間300円。

 福井地方気象台によると22日の県内は高気圧に覆われ、全10地点で30度以上となり、美浜町のほか、小浜市36度、福井市越廼と坂井市春江で35・9度、福井市と敦賀市でも35・5度と6地点で35度以上の猛暑日となった。23日は曇り昼すぎから時々雨の予報で、引き続き高温に注意を呼び掛けている。

 
関連記事