福井―福島 8回福島2死一塁、捕手片山雄哉の一塁悪送球で1走のラベンダーの生還を許す=福井県三国運動公園野球場

 ルートインBCリーグ、西地区の福井ミラクルエレファンツは21日、福井県坂井市の三国運動公園野球場で東地区の福島ホープスと戦い、2―4で敗れた。後期通算5勝6敗2分けで、順位は4位。次戦は22日午後1時から、同球場で信濃グランセローズと対戦する。

福島
021 000 010…4
000 020 000…2
福井

 【評】福井は打線が振るわず2連敗。得点は栗田茂樹の一発だけで、力投する投手陣を援護できなかった。

 先発岩本輝は二回、2四球で2死二、三塁とすると、三塁西和哉の失策で2失点。三回にはボウカーにソロを浴びたが、以降はゼロを並べた。七回2死満塁で継投したイム・テフンは無失点の好救援をみせた。

 打線は0―3の五回、栗田が右翼席に3号2ランを放ち1点差とした。再び2点差とされ、九回には平田光翼の安打などで1死二塁としたが、1本が出なかった。

関連記事
あわせて読みたい