第99回全国高校野球選手権福井大会2回戦・丹生―福井高専 8強入りを決め喜ぶ福井高専ナイン =21日、福井県敦賀市総合運動公園野球場

 第99回全国高校野球選手権福井大会は21日、福井県内2会場で2回戦を実施。敦賀市総合運動公園野球場の第3試合は福井高専が丹生を14―4(6回コールド)で下し準々決勝に進出した。

丹生
000 121...4
090 014X...14
福井高専

■丹生 木原捷太、玉村昇悟―赤井翔
■福井高専 服部雅大―木村彰吾

 福井高専は夏の県大会で初の8強。

 福井高専は二回、6番岩城翼が2安打するなど打者13人で計7安打。相手守備のミスもあって一挙9点を奪った。10―4の六回は1死満塁の場面で7番服部雅大が走者一掃の左越え二塁打を放ち13―4。さらに2死一三塁として1番坂本竜朗の右前打で服部が本塁を踏み、コールド勝ちした。

 丹生打線は相手のミスを突き、四回に1点、五回には2点を奪ったが、福井高専先発の服部を最後まで揺さぶることはできなかった。

 ⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事