第99回全国高校野球選手権福井大会2回戦・坂井―美方 八回、坂井・吉川大翔の適時二塁打で生還する軽部裕樹=21日、福井市の福井フェニックススタジアム

 第99回全国高校野球選手権福井大会は21日、福井県内2会場で2回戦を実施。福井フェニックススタジアムの第2試合は第4シード坂井が4―3で美方を退け、4強入りした昨年に続き準々決勝へ進出した。

坂井
011 000 020…4
000 001 020…3
美方

■坂井 吉川大翔―石川雅晴
■美方 辻村遥輝、後藤崇耀―後藤崇耀、大木翔斗、前田泰我

 坂井は二回、1死二、三塁から石川雅晴のスクイズで先制。三回には牧野大和の適時打で1点を加えた。1点差に迫られた八回、1死一、二塁から吉川大翔の適時二塁打で2点を奪い突き放しに成功。その裏に再び1点差に迫られたが、逃げ切った。

 エース左腕吉川が7安打3失点で完投した。

 美方は2点を追う六回、1死三塁から後藤崇耀が適時二塁打を放ち1点差に迫った。3点差となった八回にも、後藤の適時二塁打と前田泰我の犠飛で1点差に詰め寄る粘りを見せたが、追い付くことはできなかった。

 四回から投げた下手投げのエース後藤は6回2失点と試合をつくったが、勝利には届かなかった。

 ⇒高校野球福井大会のトーナメントはこちら

関連記事