川崎さんのヒラマサとハマチ

越前海岸

 白浜~大味で30~40センチのカマスが1~10匹。大樟~茱崎~鷹巣で6~10センチの豆アジが50~100匹。キスは鷹巣、浜地、波松で上々。10センチ前後のピンギスが20~30匹。朝まずめなら20センチ前後も交じる。鷹巣~大味の穴釣りで20~38センチのキジハタが1~4匹。20~40センチの大型アジは朝夕まずめ中心に波松で1~5匹。青物は三国、越前町方面の地磯などでぽつぽつ。15日には川崎義仁さん(福井市)が60センチのヒラマサと50センチのハマチ。

福井新港

 アジは第2排水口、パイプラインで10センチ前後が好調。チヌの狙い目はパイプライン、北防、南水路など。カニの落とし込み、ダンゴ釣りで25~45センチ。

嶺南

 20~35センチのグレが大比田で2~4匹。小浜新港で豆アジ、豆サバが100匹以上。夕方以降にワームで狙うと25センチ級のナイスサイズがかかることも。音海、若狭大島の筏(いかだ)のチヌが上向き。

河川

 アユは足羽川(美山、池田)で15~20センチが10~20匹。九頭竜川は鳴鹿堰堤(えんてい)下流、福松大橋、福井大橋などで13~20センチが5~20匹。スズキは九頭竜川河口~九頭竜橋で40~80センチが1~3匹。日野川は九頭竜川の合流地点から朝宮橋にかけて40~84センチ。

沖合

 玄達瀬はフカセ釣りで1メートル級のブリ、ヒラマサ。嶺北沖のマイカは多くて20匹と下降気味。高浜沖は胴長20~30センチが10~50匹。小浜沖はイサキ、アジ、サバ。
 

越前海岸
キス
グレ
福井新港
アジ
チヌ
嶺南
アジ
サバ
河川
アユ
スズキ
関連記事
あわせて読みたい