全国高校野球選手権福井大会の見どころ

 第99回全国高校野球選手権福井大会第4日の21日は、福井県内2会場で2回戦6試合を行う。

 福井フェニックススタジアムの第2試合は昨夏の優勝校北陸を9回サヨナラで下した第4シードの坂井と、1回戦をコールドで勝ち上がった美方が対戦する。

 坂井は初戦無失策と堅守のチーム。2回戦でも磨き上げてきた守備からリズムを作り攻撃につなげていけるか。美方は12安打で10点と打撃が好調。3失策と乱れた守備を修正し、3年連続8強入りつかめるか。

 第1試合は武生商業と奥越明成がぶつかる。武生商業は初戦、エース前澤佑哉が8回13奪三振、打っても2打点を挙げる活躍。打線は早めに点を取ってエースを盛り立てたい。対する奥越明成は山田聖、山俊也の継投で鯖江に競り勝った。終盤の競り合いを得意としているだけに序盤をしっかりしのぎたい。

 第3試合は三国―武生。ともに1回戦を逆転勝ちで制した。三国が勝てば2012年以来5年ぶりの8強入り。武生は1992年以来25年ぶりの8強を狙う。

 ■福井新聞D刊で全打席速報

 福井新聞社は、全国高校野球選手権福井大会の全試合、全打席を電子新聞「福井新聞D刊」と携帯サイト「福井新聞mobile」で速報する。

 会員登録が必要。D刊の速報サイト「fast」単独のプランでも閲覧できる。ホームページ「福井新聞ONLINE」ではイニング速報のみ公開する。

関連記事
あわせて読みたい